新谷乳酸菌 乳酸菌

どんな乳酸菌がどのくらい配合されている?

新谷医学博士が開発したと話題の新谷乳酸菌ですが、1回1包が摂取目安量ですよね。

 

この1包にいったいどれくらいの乳酸菌量が配合されているのかというと…

 

1包に2億個の乳酸菌量が配合されています。
これは他の乳酸菌サプリメントと比較して多いのか、少ないのか…?

 

 

たとえば、他社Aの乳酸菌サプリメントは、1粒乳酸菌が20億個以上配合されている、ということですが、これを考えると、1回で10倍の乳酸菌量を摂取できる!ということですよね。

 

新谷乳酸菌では乳酸菌量だけでなく、乳酸菌の「質」にもこだわっているんですね。

 

「生きた有胞子乳酸菌が腸まで届き、排便時にまで確認される」というほど、熱や酸に強い乳酸菌を採用しているという点、そしてもう1つは「日本人は本来草食動物である」ということから、植物性乳酸菌を採用しているという点です。

 

さらに2種類の食物繊維をバランスよく配合することで、公式サイト内には期待できる効果や派手な口コミ情報は掲載されていなくとも、いろんな効果が期待できるのでは…と思わせてくれる商品です。

 

乳酸菌量が多いから便秘解消に早く効く、というわけではなくて、

 

その人の身体に合った乳酸菌なのかどうかという点もポイントです。

 

新谷乳酸菌ラクトバチルスでは生きて腸に到達する植物性の有胞子乳酸菌を採用していますが、乳酸菌量の少なさをカバーするほどのパワーを持っているのは確かですね。

 

あの新谷博士開発ですしね。

 

7種類の食物繊維が同時に摂取できるのも魅力的です。

 

特に、食が乱れている方や肉類を多く摂取しがちな方などにオススメです。

効果に期待!新谷乳酸菌の乳酸菌へのこだわりとは?関連ページ

名医が開発した新谷乳酸菌とは?
内視鏡の名医が開発した「新谷乳酸菌」 それだけに、一般の乳酸菌サプリメントとは少し異なります。 いったいどんなものなのでしょう?
新谷乳酸菌は他の乳酸菌サプリよりどう良いの?
新谷先生が開発した「新谷乳酸菌ラクトバチルス」は他のメーカーが販売している乳酸菌サプリメントと比べてどう違うのでしょう?優れたところをご紹介しております。
食物繊維も入った新谷乳酸菌ラクトバチルス
新谷乳酸菌には乳酸菌だけではなく、食物繊維も配合されているんですよ。 便秘やおなかの健康には摂っておきたい成分ですよね。
新谷弘美先生について
新谷乳酸菌ラクトバチルスを開発した新谷弘美先生はどのような人なのでしょう? 新谷先生の実績についてご紹介しております。
飲み方は?いつ飲むと効果的?
新谷乳酸菌の飲み方は? 効果的な摂り方もあわせてお伝えしています。