新谷乳酸菌の違い

新谷乳酸菌ラクトバチルスと他のメーカー品との違いについて

新谷乳酸菌ラクトバチルスは乳酸菌のサプリメントです。

 

そこで気になるのが多くのメーカーが販売している乳酸菌サプリのなかで、「他の商品と比べてのどのような違いがあるのか?」ですよね。

 

そこで、ここでは乳酸菌の詳細から他の商品との違いをお伝えしていきます。

 

 

他社製品との違い

 

メーカーや商品によって配合されている乳酸菌の種類が異なります。

 

乳酸菌は人にとって有益な働きをすることが認められている微生物の一種で、医学用語では善玉菌と呼ばれています。

 

乳酸菌は1つではなく、微生物の種類を指す呼び名で、その個別種族は無数に存在し、現在でもまだまだ未知の種族が発見され続けています。

 

最近では京漬物から発見された植物性乳酸菌の「ラブレ菌」が有名ですね。

 

そんな、全てが解明されておらず、まだまだ未知の部分が多い乳酸菌ですが、種類によって得られる効果も異なるのです。

 

例えば免疫力の向上を期待するならカスピ海ヨーグルトの乳酸菌「クレモリスFC株」

 

といったように特化した効果が異なります。

 

ただし、一般的な健康視点で乳酸菌に期待する効果と言えば、“整腸作用”(お腹の中の環境を整える効果)ではないでしょうか。

 

そして、乳酸菌の種類によって相性がある。

 

人によって効果が出やすい・出にくいの差があるものです。

 

 

この新谷乳酸菌に配合されている乳酸菌はラクトバシラス属(通称がラクトバチルス)の中から選び抜かれた16種類の乳酸菌に加え植物由来の有胞子乳酸菌が配合されています。

 

新谷乳酸菌の強みはこの商品名にもなっているラクトバシラス属の乳酸菌=人由来の乳酸菌(もともと私たちのお腹の中に生息していることが確認されている乳酸菌)というところ。

 

人由来の乳酸菌だから、合う・合わないに左右され難く人を選ばずに効果が期待できるのですね。

 

そして、整腸作用が高いと言われる「植物性乳酸菌」を加えることで、個人差が出にくく高い効果が期待できる構成となっています。

 

 

乳酸菌のサポートも万全

 

そんな乳酸菌に加え、難消化性デキストリン、サイリウム種皮、イヌリン、アップルファイバーといった水溶性と不溶性の食物繊維をバランス良く配合。

 

ここまで食物繊維を意識している商品は類をみないでしょう。

 

 

食物繊維が整腸のカギ
食物繊維は単に便を形成するために必要だと考えている人が多いですが、それは少し認識不足です。
便を形成するのに欠かせないのは「不溶性食物繊維」
整腸作用に大切なのはもう一つの「水溶性食物繊維」で、主に乳酸菌を含む善玉菌のエサとなる効果があります。
オリゴ糖と同様、水溶性食物繊維が足りていないと、いくら乳酸菌を取り入れてもほとんど効果が発揮できないのです。

 

そのことから、整腸(特に便秘に対する効果)のためには、積極的に食物繊維を取り入れる必要があるわけです。

 

 

このように差が出にくい乳酸菌、効果の高い乳酸菌、2種類の食物繊維、オリゴ糖といった有効な成分を1つで摂ることができるサプリメントはこの新谷乳酸菌だけ!

 

本当の意味で健康なお腹の状態を目指すなら選んで失敗のない逸品ですよ。

新谷乳酸菌は他の乳酸菌サプリよりどう良いの?関連ページ

効果に期待!新谷乳酸菌の乳酸菌へのこだわりとは?
新谷乳酸菌に配合されている乳酸菌にはこだわりがあるんですよ。 それはいったい・・・
名医が開発した新谷乳酸菌とは?
内視鏡の名医が開発した「新谷乳酸菌」 それだけに、一般の乳酸菌サプリメントとは少し異なります。 いったいどんなものなのでしょう?
食物繊維も入った新谷乳酸菌ラクトバチルス
新谷乳酸菌には乳酸菌だけではなく、食物繊維も配合されているんですよ。 便秘やおなかの健康には摂っておきたい成分ですよね。
新谷弘美先生について
新谷乳酸菌ラクトバチルスを開発した新谷弘美先生はどのような人なのでしょう? 新谷先生の実績についてご紹介しております。
飲み方は?いつ飲むと効果的?
新谷乳酸菌の飲み方は? 効果的な摂り方もあわせてお伝えしています。