新谷弘美先生

新谷乳酸菌ラクトバチルスを開発した新谷弘美先生とは

新谷弘美先生は、大腸のポリープを日本はおろか、世界で最初に内視鏡を使い、開腹せずに手術を成功したことで一躍有名となった胃腸内視鏡の医師です。

 

その後も数十万単位での胃腸内視鏡検査とポリープ除去成功の実績から、なんとアメリカの大統領の主治医も務めたことがあるスーパードクターです。

 

最早、世界的な権威といえるでしょう。

 

 

今流行りの「酵素(エンザイム)」の効果を提唱したこと、主に大腸ガンのリスク回避のために肉食中心の食生活や動物性タンパク質摂取への警告で話題を呼んだことも有名です。

 

主な著書は『病気にならない生き方』

 

それ以外にも数々の健康に関する書籍を執筆されており、特に三笠書房から出版されている『免疫力が上がる!「腸」健康法』は是非、読んでおきたい一冊です。

 

 

そんな新谷弘美先生が開発した新谷乳酸菌ラクトバチルス。

 

他の乳酸菌サプリメントと比べて信頼感が違います!

 

今までいろいろな商品で効果を感じられなかった人にこそ、試して頂きたい真の健康視点で作られた至極の逸品なんですよ。