サイト運営に関して

 

私は子どもの頃から便秘気味で苦しんできました。

 

聞けば母もお婆ちゃんも便秘で苦しんできたんですって・・便秘体質って遺伝するのかな?

 

そんな家系なんですけど、母はもう真っ当な手段で解消する事を諦め、便秘薬を常用する日々です。

 

でも、調べてみると・・便秘薬を常用していると段々と効かなくなって、さらに便秘薬の量を増やし続けるパターンにハマります。
そしてやがて、大腸メラノーシスをはじめ、数々の恐ろしい副作用に悩まされるようになるんだとか。。

 

私も母に勧められて一時、センナ茶を飲んでいましたが、あれも下剤効果があるとしってビックリしたんです。

 

 

そう、下剤効果に頼っていると、便秘の解消どころか、より悪化させてしまうんですよね。

 

 

そんな想いから、何とか真っ当な手段で解消できる方法はないか?いろいろ試してました。

 

当然、ヨーグルトやお漬け物や納豆といった食生活の改善方法をはじめ、便秘に効果がありそうな健康食品やサプリメントを次々と試してみました。

 

そうそう、先ほどのセンナ茶のように、下剤成分が入っているのに安全っぽく販売されている商品、スッゴく多いです!!

 

特に便秘解消茶・・キャンドルブッシュ、カッシア・アラタ、ゴールデンキャンドル・・そしてキダチアロエが入っている商品にはお気を付けくださいね!?

 

 

そんな下剤商品を除いていくと、正統派の商品だけが残りますが、今度は正統派商品同士でどれが本当に効果が高いのか?

 

の比較をしていきました。

 

結論からお伝えすると、効果が速く感じられるのは「食物繊維」→→→乳酸菌サプリ→→オリゴ糖って感じです。

 

でも、食物繊維は慣れて来ると効果が鈍く感じられるようになるんですよね。

 

それもそのはず、食物繊維だけでは腸内環境の改善(本当に便秘を解消すること)の効果が薄いからなんです。

 

その点、乳酸菌サプリは腸内環境の改善を主に導いてくれるのですが、実際の効果が感じられるようになるまで、スッゴくムラがあるんです。。

 

もちろん、配合されている乳酸菌の種類によってもあるんですが、1番大事なのは、乳酸菌だけ摂るのではなくって、食物繊維やオリゴ糖も一緒にとることが最も大事。

 

その事実に気付いたとき、この新谷乳酸菌ラクトバチルスの素晴らしさに気付けたんです。

 

 

そこからはいろいろ試さずこれと野菜主体の食生活改善で取り組んできました。
(本当に辛い時はたんまに便秘薬を飲む感じです)

 

結果、もともと便秘が重かったので半年以上掛かりましたが、めったに味わえなかった「するり」と出る感じを週に3〜4回味わえる程に改善したんですよ!

 

今は母にも飲んで貰ってますが、少し下剤の量が減ってきた感じです!

 

 

本当の便秘の解消は体質改善なので、そうそうカンタンには結果がでませんが・・これなら行ける!と確信した商品。

 

あなたもヒドイ便秘で悩まされていたらあれこれ目移りせずこの商品を生活に加えてじっくりと取り組んでみてくださいね。

 

きっと、するりと出る感覚が蘇ってきますよ!